第6回 ナレソメ

:zuppaの話題も出たので、思い起こしてみますと……
元々はイトケンさん率いる
zuppa di pesce(http://www.itoken-web.com/zuppa/)で、
まゆみちゃんがアナログシンセ弾いてたんだよね。
で、前任のシンセベースの方の脱退に伴い、
なんでか急にイトケンさんが私をシンセベースに
抜擢してくれたんだよねー。
イトケンさん的にはシンセに明るくて
そこそこ弾けるだろうと思ったのかもしんないけど……、
そんな事もなくて悪い意味で
予想外だったかもしんないけど(笑)
でも、おかげでまゆみちゃんに出会えたと。

:ほんと、zuppaでの出会いが無ければ、
鮎美ちゃんと出会えずにamaの結成も無かったね!
zuppa新メンバー加入の日の初リハでは、
どんな子が来るのかドキドキしてたよ……
テクノ音楽を中心にやっている同い年の女の子、
て言うのは分かっていて。たしかその時は、
鮎美ちゃんは髪が長くてくるくるで。
活発そうなおしゃれな子だな、
という感じの第一印象でした。
実際リハに入ってみると、同い年と
思えないくらい物知りで。おもしろくて
それでいて謙虚で。素晴らしい方に入ってもらえたなと
嬉しく思ったものでした。
鮎美ちゃんは、私の第一印象っておぼえてる?(笑)

:あら!なかなかの好印象だったんだね私!ありがたい。
zuppaはドラムとシンセとサックスと
トロンボーンとシンセベースのアンサンブルで、
私はそういうのやった事なかったから超びびってたよ。
イトケンさんはCD持ってたり
ライブ見に行ったりしてた憧れの人だったし、
絶対間違えた人選だよこれーとヒヤヒヤしてた!(笑)
途中参加だから今までの楽譜をどさっと渡されてさー、
難しいから譜読みすんのも一苦労で……
40~50曲くらいあったと思うんだけど。ヒヤヒヤしたな~

そんな精神状態なので、あんまり覚えてないや(笑)
でも、あら同じ年の女の子がいて驚いたな。
よく弾ける清純派な女の子だから
私と合わないかもなあなんてぼんやり見てた覚えがある。
当時はやさぐれの極みみたいなもんだったからね!(笑)
でも、リハやライブで顔を合わせていたら、
あれ?あれれ?みたいな事が沢山出てきて。
この人すごい面白いんじゃないの?みたいなね(笑)

:zuppaの曲は一見難しくなさそうで、
すごく難解な譜面なんだよね。
私も必死だったよ!
やー、当時の私には鮎美ちゃんのやさぐれ感は
新鮮で面白かったなぁ。朝の9時まで飲んだり。
虫やドジョウを飼っていたり
違う扉がひらいた感じだったよ。
へぇ、鮎美ちゃんからの第一印象はよく弾ける清純派か。
しかし後ほど、どんどんとぼろが出たねぇ……(笑)

:虫っていうか、アリ?アリ飼ってた時かな。
まだドジョウもいた時だっけ?
身投げしたんだよね、あのドジョウ……
仕事探し中で、帰ってきたら
履歴書の上で「し」って硬くなってたなあ……
二十代はグダグダだったよね私。
今もシャッキリしてるかと言うと
まあグダっとしてるけど(笑)
まゆみちゃんは作る曲も素敵だし、面白いし(笑)、
2人でなんかやりたいなあと思って。
でも、なんかやりたいよねーから
実際になんかやるまで結構時間かかったね(笑)

:そうそう、鮎美ちゃんと知り合って間もない頃に
ブログでドジョウ日記を見かけて。
なかなか家の中で、しかも履歴書の上で!
ドジョウが身投げして硬くなって死ぬ事ってないよなー。
今思えば鮎美ちゃんの波乱の二十代を象徴するような出来事だね(笑)
そんなかんなで、時間はかかったけど、
徐々に何かやろうという感じの流れになったね。
最初の一曲は、私がMIDIで大まかに作った曲を、
鮎美ちゃんにアレンジしてもらったのが最初かな。
その時点でものすごく良くて。これはいけるなと思ったよ!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    czytaj dalej (金曜日, 03 11月 2017 20:17)

    Christiania

  • #2

    szeptucha (土曜日, 18 11月 2017 02:25)

    osmalić

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから